通販
お問い合わせ ご予約



宿泊できるレストラン 「カフェ&オーベルジュ里休」

 

◆名前の由来◆

コーヒー1杯(380円+税)でお一人でも気軽に立ち寄れるイメージで「カフェ」にこだわりました。 お茶といえば「千の利休」 りきゅうという響きは、どの方でも耳にしたことがあるはず・・・。難しいカナカナ横文字より、覚えやすい名前を選びました。 里(さと)で休(やす)むというのは イメージにピッタリ!発音:Re(リ)は英語でリターンや、リピート、リハビリなど「元に戻る」という意味が あります。「また来たい!」休みに戻って来てほしい、という願いも込めました。 オーベルジュは、宿泊ができるレストランという意味。南フランスが発祥の地です。美味しい料理と世界中から集めたワインで 会話が弾むよう、オーベルジュにふさわしい「里休」となり、皆様に愛されるおもてなしを心がけています。

長年の夢が現実になり、本当に感謝の気持ちで一杯です。 何年にも渡り元ホテルマンだった父や、コックの道を究めた兄のアドバイス、サポートしてくれる主人の協力があり実現できました。
現在の里休の建物、元オーナーが、「ここは君の夢にぴったりだね。」と譲って下さったのが始まり・・・ たくさんの困難を乗り越える事が出来たのは、関わって下さった方々のお陰です。 (本当に沢山の方、関わった全ての方がいなけれ実現できませんした。)

独立した経営者の方よりアドバイスを頂き、凹みそうになったときにとても勇気づけらました。「困難と戯れろ!」 関わった業者さんから、探していた業者さんの紹介があり、横のつながりネットワークにとても驚きました。
そして以前勤めていた会社のスタッフや、オーナーの方々の温かい応援があり現在があります。 これからは、カフェ&オーベルジュ里休で大切な人と過ごされる方達の、明日への活力となる癒しの空間と時間を さり気なくサポートできたら良いと思い、心よりおもてなし致します。


カフェテラス

 

 

 トップ  Cafe(食べる)  Auberge(泊まる)  アクセス ご予約